豊胸手術で女性の魅力を手に入れる|メリハリボディを実現

医療

脂肪をバストに注入

カウンセリング

患者自身の脂肪を採取してバストに注入するという豊胸手術には、高い人気があります。注入した脂肪はバストに定着するので、本物の豊かなバストとして仕上がることになるからです。また注入する脂肪は、太さが気になる部位から採取してもらえます。そのため、その部位における痩身効果も得ることができるのです。

View Detail

いいとこどりの豊胸術

胸

バストの悩みを解消する

小さいバスト、左右非対称、垂れ下がっているなど胸のコンプレックスはさまざまですが、その悩みを解消できるのが豊胸手術です。豊胸手術にはクリニックによってもいろいろな方法がありますが、大きく分けて注入法と挿入法があります。注入法は、ヒアルロン酸や自分の脂肪を注入して豊胸を行うものです。即効性があり、注射による施術なので短時間で済みます。傷跡の心配もありません。挿入法は、シリコンバッグなどのバッグを入れて豊胸を行う方法であり、バッグプロテーゼとも呼ばれます。2カップ以上のバストアップが可能なので、確実にバストアップしたい人に向いています。また肌触りが自然なものや形状も豊富にあり、理想のバストになるために選択することができます。

注目される施術法

豊胸手術で最近注目されている施術方法が、コンポジット豊胸術というものです。コンポジットとは、混合という意味があり、脂肪注入法とバッグプロテーゼを挿入する方法とを組み合わせた方法です。ハイブリッド豊胸とも呼ばれます。特徴は、バッグプロテーゼで確実なバストアップが可能で、その上から脂肪を注入することで自然な仕上がりにできるという点です。バッグ挿入の場合、挿入方法によって上部や下部にバッグの輪郭が目立ってしまうことがあります。その輪郭を脂肪注入によってカバーすることによって、輪郭が浮き上がるのを防止します。痩せていてバストアップのための脂肪が足りない人にもおすすめで、それぞれのいいところを取り込んだ豊胸手術といえます。

胸を大きくする整形手術

美容整形

豊胸手術は胸のコンプレックスを解決できる美容整形です。胸の中にシリコンバッグやヒアルロン酸などを入れることで、その日のうちにバストアップできます。豊胸手術はメンテナンスが大事なので、しっかりサポートしてくれるクリニックを選ぶことが大切です。

View Detail

バストの悩みと豊胸方法

ボディ

バストの悩みは女性の数だけあると言われています。ただ単純に大きくするだけが悩みの解決ではありません。豊胸手術の種類は2つあり、注入法と挿入法があります。前者はシリコンバックを挿入する方法で後者は特定の成分を注入する方法です。

View Detail